心配事があると占いをすること。

占い依存にならないためにも

思考は現実化するという言葉を自己啓発やスピリチュアルが好きな人なら一度は聞いたことがあるのではないかと思います。かく言うわたしもかなりの自己啓発&スピリチュアル好きなので、一度どころか、この言葉は何度も聞いたことがあります。

よく、占いなどにはまって、依存症のようになってしまう人がいますが、占い師というのは、人々が長い時間かけてつくってきた思考を読むのが得意な人達がなっているので、結果がどんなものであろうと、それはその人が思考してきた結果なので、結果が悪ければ、自分はこういう思考をしてきてしまったんだと修正することができるのです。

それを知らないと、自分の人生は誰かに決められてしまったもののように感じてしまい、苦しくなってしまうかもしれません。自分の人生は自分が創り出すものです。ですからその仕組みをより理解して生きやすい世界を自分で創るといいでしょう。ネガティブな考えが浮かんできたら、愛していますという呪文の言葉を唱えるとネガティブな思考がデリートされて、よりよい現実を引き寄せてくれると考えられているのです。占いにはまって、右往左往するのではなく、自分の人生は自分でクリエーションしているものなのだと確信を持って人生を歩みましょう。